teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(9)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


偽証

 投稿者:  投稿日:2017年 3月22日(水)13時51分20秒
返信・引用 編集済
 
 El-Eenah
  ̄ ̄ ̄ ̄
《エル=イーナ》 ―神の授与
――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――――
[容貌]


腰を越える一本三つ編み。セピアの色彩。
青い瞳に褐色の肌、中東系の顔立ちをした麗人。

ウィスタリアのドレスに身を包み、
その上からローブを重ねて。
顔には黒いベネチアンマスクに似た面を着ける。

外見年齢は二十代ほどだが実際はその倍以上の年齢。
神に創り出されたその身はあらゆる災厄・疫病を払い除け
罰を犯さぬ限り生を謳歌し続ける。

――――――――――――――――――――――
[天使]


姿形を人と同じくしながら、人とはやや異なる存在。
神の授与を神託として、人々に伝えることを役目とする。

また、その目は生物の寿命を知覚し、災厄を予知する。
彼女の言葉は神託と予知を意味し
それ以外のときに紡がれることは無い。

――――――――――――――――――――――
[原初の罰]


万物には終わりが在るように
不老不死の存在にも終わりが存在する。
天使が終わる瞬間はそれ即ち罰を与えられた瞬間である。

禁忌を犯した天使は羽を捥がれて地上へ堕とされる。
そして地上へ堕ちた天使は人間になる。

人間になった者は金輪際天界と関りを持つことは許されない。

地へ堕ちた際に小金の髪は茶色く染まり
白い肌は褐色を帯びて
顔には外れぬ面が施された。

しかし今だ「ヒト」となった事実に気付かぬまま
彼女は「天使」として神託を続けている。
僅かに加護が残っているため、その身は老いる速度が遅く、
疫病等への耐性も強い。

人に堕ちた今では神託も本来の力を持たず
彼女の耳には何も聴こえてはいない。

――――――――
―――――――――――――――――――――――――――
 
 

酔蛾

 投稿者:  投稿日:2017年 3月18日(土)20時31分52秒
返信・引用 編集済
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
―――――――

箕條 礼 ― Rei Mizyo


性別:女
身長:159㎝
年齢:二十代

――――――――――――――――――――――――
[容貌]
 ̄ ̄ ̄
鎖骨ほどに届く黒髪。やや紫紺を帯びる。
切れ長の瞳は髪の毛と同系色。
目元と薄い唇を朱の紅でなぞり。
紫やら深緋やらの色を好んで着物を着る。
指先は蝶の彫られた煙管を弄び。
身丈を黒捌きの下駄で高め。

時折被布で相貌を隠したり。
雨の日には番傘を回したり。
節に応じて装飾もそれなりに。


[概要]
 ̄ ̄ ̄
酒豪にて無類の酒好き。
酔いが顔に出ない質で、素面との区別が殆どつかず。

また、煙草も好む。
普段は煙管を愛用するも、然程種に拘りは無く。
外国のものから何でも吸うきらいがある。

趣味と生業の一環として三味線を奏で。
宴の席などでは銭稼ぎに参列していたり。

―――――――――――――――――――

[武器]
 ̄ ̄ ̄
―雅楽―がらく。白鞘に漆を塗った脇差。

刀身は黒染めで、鞘には縷縷と縺れる墨の煙が描かれる。
長年の愛用で扱いには慣れたもの。
小刀同様、多種多様な雑事に用いている。
帯に挟んで常備し、就寝時には枕元が定位置。

―礼―ライ。二尺三寸の打刀。
黒染めの拵えで刀身を除く全てが黒に染まる。
鞘には金で流水が描かれ、
玉鋼の刀身は月輪に照らされたが如く。

異様な気を湛える得物は、
亡き弟の形見とも謂える其れに由来。


[異能]
 ̄ ̄ ̄
[夜光蛾]
人かはたまた妖か。
妖女を取り巻く夜光蛾の群れ。
触れれば甘美なる痺れを齎し。
幻夜の夢へと誘う泡沫。

総てを忘却させる理想郷へと遠く。
果ては望んだ夢の中へ。
何れも春の夜の夢の如し。

―――――――――――――――――――――――――

画像転用ゴメンナサイ、
 

紅蓮のバーベナ

 投稿者:  投稿日:2017年 3月10日(金)12時07分27秒
返信・引用 編集済
   
Eisenkraut Barchet Bälz

      /アイゼンクラフト・バルヒェット・ベルツ


―――――――

――――――――――――――――――――――――――――
[ 容貌 ]

背を超える真っ直ぐな長髪は、燃ゆる深緋の色彩に染まり。
長い睫毛の取り巻く切れ長の瞳は赤銅色の色彩。
肌は白く、肢体は優美な曲線を描き。
身丈は171㎝、体重は54㎏にて、
筋力を備えながらも、女らしさは並み以上に際立つ。

普段は黒のドレスに身を包み。
双脚にはタイツを通すといった、露出を抑えた格好が主。


[ 性格 ]

人一倍正義感が強く、曲がった事柄を嫌う女性。
堅物で滅多に笑顔を作らず、常に敬語口調を崩さない。
己が感情よりもルールを重視する従順な国家の犬である。

悪への制裁は時に無慈悲に。
しかし女子供に対しては多少なりとも抵抗を感じる様子。
いずれにしても能面の下で鬩ぎ合う葛藤故、
冷血と呼ばれようが甘んじて受け止める姿勢。


――――――――――――――――――――――――――――

[ 略歴 ]

とある名家に一人娘として生れ落ち、その後国へ使える官吏となる。
バルヒェットの名は長いため大抵省略し、
アイゼンクラフト・ベルツと名乗ることが多い。
尚、命名した両親からも本名ではなくバーベナと呼ばれている。
何故わざわざ独語に直したのかとも疑いたくなる気分。

教職免許を取得していることから非常勤講師としても活動。
普段は事務等を熟すも、実践経験もそこそこに。
臨機応変に大抵のことはやってのけるオールマイティ。

だが、給仕は出来ても料理はあまり得意ではない。
家にいる時間が短いため、大抵外食で済ませてしまうのが原因。



[ 異能 ]

Flamme――炎を操る能力。
何もない状態から火を熾すことは不可能だが、火種があれば自由自在。
その為当人はいくつかライターを常備している。
最大火力は火葬場相当。長時間燃え続ければ骨すら灰に変える。
多少の湿気や雨では消えることがない。



[ 武器 ]

特殊鎌――ブレイベア。
特殊な形状をした大鎌。色彩は黒と銀。
先端は刺又のような形状で、その下に引き伸ばした三日月型の刃がついている。

普段は持ち歩いていないし、滅多なことがなければ持っていくことも無い。


―――――――――

 

改訂版

 投稿者:  投稿日:2017年 3月 4日(土)12時17分0秒
返信・引用 編集済
  [ 漆染 一匡 ] ――Ikkyo Shizome


性別:女
年齢:23歳
身体:169cm/52㎏
スリーサイズ:B91W61H86
       …何が言いたいかって?巨乳ってことだよ!


――――――

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
[ 容姿 ]

凡そ腰迄、緩くうねりのついた、濡羽の色彩を宿す長髪。
普段は其の儘下ろしているが、動き回る時には旋毛付近で一つに束ね。
肌は病的に並ぶ白皙に、すらりとしていて――凄く女性らしい、身体つき。
和を思わせるアーモンド型の瞳は、双方翠の強い根岸色に染まっている。

格好は基本的に和装。時代が移り変わろうとも我が道を行く。
濃紺と矢羽根、着崩した半身替わりの振り袖に濃紺の袴を穿き。
足元は無難に白足袋と黒の右近下駄で統一。偶にこの上から羽織など。

尚、例外として宴の席等華やかな場では振袖を着ていることも。
丈は地を擦る華やかな京友禅。背には大きく羽撃く鳳凰と金彩丸紋、枝垂れ梅模様。
やや目に痛い極彩色…は、彼女の性格を表しているとも謂えよう。
上記のものが固定ではないが、基本的に京友禅ばかりを纏う。
尚、白黒地に絞り赤薔薇等の奇抜な振袖が、モダンっぽくて最近のお気に入り。



[ 性格 ]

豪胆にて好戦的な酒豪。絡み酒の気有り。
基本的には〝良い人〟だが、好き嫌いがこの上なくはっきりしている。
まぁ、良くも悪くも素直過ぎる性格といえるか。

幼少期より磨かれた刀技の腕は確かで、運動神経も良い方だと自負。
然し、策士というよりは直感派。何事も生身で覚える不器用さは兼ね。
負ければ悔しいし、当然勝ちたいと思う―― 根底は、そんな子供らしい理由。

因みに育ちの為か如何かは知らないが、口調がやけに古風な方。
しかも男口調なものだから、礼儀作法はあまりよろしくない。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


[ 武器 ]

暁闇御巫刀 /ギョウアンミカナギトウ 」

全長二尺三寸程の日本刀。形状は一般的な打刀と相違無い。
拵は濡羽の鍔と刀身、黒紅の鞘、臙脂の下げ緒といった具合で、刃紋は重花丁子。

異質として特筆すべきは刀身の色彩と、
刀自体に霊力――正確には巫女の魂が宿っているという点。
詳細は不明だが、生前は中々に高名な巫女として名を馳せたと云うか。
強大な霊力を纏った刃は霊体問わず空間迄をも裁断することが可能。

尚、外出時は紫紺の刀袋に入れて態態持ち歩いている。
武器としての使用と、巫女さんとのお喋りの為。




[ 備考 ]

とある豪族の末裔にて、後々は当主となる予定の御方。
しかし当人にはやや当主としての自覚が欠けている様子。
しょっちゅうあちらこちらをほっつき回っては至極自由奔放である。
果たして本当に彼女が適任なのか。漆染家の今後や如何に…。


イメ画 面倒になって途中で投げ出した模様、

ハイカラモダン振袖イメージ、転用失礼します、、
 

 投稿者:  投稿日:2017年 3月 4日(土)11時43分26秒
返信・引用 編集済
  「 伊崎 御代 」――Miyo Isaki


性別/女
身体/165cm―48kg―22歳― +O型

職業/巫女


――――――――――――――――――――――――――――――――
[ 容姿 ]

背の中程に掛かる髪。染髪していない為、色彩は変わらぬ自然な涅色。
普段は其の儘下ろしているが、祭祀の際には元結で一つに束ねている。
瞳はややつり気味で、鈍色の虹彩に彩られた赤墨色。
身体は細身で肌が白く、平均に突出して豊胸。
目元と口元には大人の嗜みとして薄い化粧を施す。

服装は至って普通の清楚なもの。
タートルネックのニットにフレアスカート等を纏い、
素足には黒タイツを穿いて防寒対策。
外出時には此の上からキャメルのウールコート迄羽織っている。
因みに首元にはフォックスファーが配われている為非常に暖かい。



[ 性格 ]

年齢を重ねてやや冷静な判断が出来るようになったが、
特に六年間で変わったところは無い。
一人称は「 私 」、二人称は「 貴方 」と、基本的に丁寧口調で礼儀正しい。

唯、成人したことで露骨に目立つようになった悪癖――と当人は自負するが、
酒を飲むと口調が凛々し過ぎると謂うか、男勝りになる。
一人称は変わらぬ儘、二人称が「 君、呼び捨て 」、口調が言い切り形。
心做しか表情も凛々しくなるようなならないような。
尚、糖尿病を心配するレベルの甘党は今だ健在。



[ 武器等 ]

―「 祇 (鹿鳴) 」―「 祇 (玲瓏) 」――何方も飾太刀。
鹿鳴が金と黒を基調とした拵なのに対して、
玲瓏は銀と濃紺を基調とした拵になっている。

尚、玲瓏は彼女が成人した祝いに祖父から譲り受けたもの。
誕生日に飾太刀って如何なの、とは当人のぼやき。


―「 黎明御巫刀 」――読みは「 れいめいみかなぎとう 」。全長二尺三寸、打刀。
刀身を除いて総てが濡羽色に染まる拵で、重花丁子の刃紋を持つ。
刀身は薄蒼を帯びて氷にも似た白銀。

本来ならば「 暁闇御巫刀 」と二振りで一対となる刀だが、
本体とも謂える其方は現在友好の証として豪家の主が所有している。



[ 異能 ]

―「 静女 」――読みは「 しずめ 」で、別名「 鎮女 」。
己や他の傷を癒し、回復させる効果を齎すが呪詛の一種である。
その為、呪い単体としても勿論強力。

尚、静女の名は彼の有名な静御前に所縁のあるとも云われるが、
正確なところは今だ曖昧。


―「 薄ら氷化粧 」――読みは「 うすらいげしょう 」。
或る一定期間に限り、事実を隠蔽・加工する能力であるが、
良心の呵責的問題であまり多用することは無い。

尚、名に在る薄ら氷とは、薄氷のように呆気無く壊れると謂う意味合いから。
氷系等の効果は全く以て無い。←




―――――――――――――

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ここからは備考程度なので真面目に読まなくても大丈夫です(、


[ 家系相関図 ]


漆染家一代目棟梁:漆染 匡介 (豪族)
¦ │
¦ 分家
¦ │
¦ 伊崎家一代目神主:伊崎 巳吉 (神主)
¦           ¦
¦           ¦
¦           ¦
一三代目:漆染 一匡  十六代目:伊崎 御代 (未定)


伊崎家は豪族である漆染家の分家に当たり、其れ故神職を独占することが出来た。
今だ両家の血統は途絶えていないが、
伊崎家の十六代目に生まれた御代が未だ結婚しない為に、
一部では伊崎家の相続は危ういのではないかと真しやかに囁かれている。
彼女が身内から無言の圧力を掛けられていることは言う迄も無い。

尚、備考として多用する偽名は「 是崎 御代( 是咲 御代 )」。
偽名というか諱のようなものらしい。



 

疾風の燕

 投稿者:  投稿日:2017年 2月23日(木)22時22分30秒
返信・引用 編集済
 
白銀突風
――――――――――――――――――
Kiria Seelowe キリア・ゼーレーウェ


性別 : 女
種族 : 人間
身長 : 172cm
年齢 : 23歳

―――――――――

―――――――――――――――――――――――――――――――

肩に届く銀髪と、高めの身長が特徴的な女性。
鮮やかな碧眼と彫りの深い欧州的な顔立ちをしている。
片目元の泣きぼくろはトレードマークと謂えるかも。

服装は大体が黒基調。漆黒のロングコートに同色の皮手袋とブーツを着用。
あまり女性らしいとはいえないが、全身黒故に銀髪が映える。

懐にはペンや手帳等を常備。乱視持ち故眼鏡を装着することも屡々。
一見すると修道女っぽい格好だが、本人にそういった傾向はない。


――――――――――――――

性格はさばさばしていて男らしく、「キリヤ」という愛称もあるとか無いとか。
しかし上っ面に由らず御節介焼きな一面もあるとか無いとか?

愚痴は多いがやるべきことはちゃんとしているしっかり者。
交友関係は以外にも広いとか何とかだが詳細は不明。
でも友人は大切にする方。

因みに冷え性でインドア派なので冬場は大体屋内にいる。


―――――――――――――――――――――

starker Wind /白銀突風  》

風、大気を自在に操る異能。

天候を変える事なども可能で様々な応用が効く。
大雨を降らせたり台風を起こしたり諸々。



Erholung /治癒促進  》

主に傷、怪我の治癒促進能力。

己のみならず他者を回復させる事も可能だが、切断面の再生までは至らない。
尚、自身の体力の消耗に伴って効力も低下する傾向有。


――――――――――――――――――――――――――――

特殊銃 「 Verdi / ―― ヴェルディ 」

銃弾の代わりに風を打出す、オーダーメイドの特殊銃。
圧縮させた風を一気に放つ為、一発で台風並みの威力を誇る。
その莫大な風圧に耐えられる様に銃身の硬度がかなり高い。

また、拳銃にしては珍しく白雪の如き白銀色。
銃身には風をイメージしたであろう複雑な模様が刻まれている。

其他これとは別に実弾入りの拳銃も所持。主に二丁銃として戦闘で用いる。
ヴェルディの打出す風と実弾を組み合わせ、自在に弾の軌道を変える事が可能。
変幻自在に弾道が変わって読めないことから燕弾とも称されるとか。


/転用失礼します
 

レンタル掲示板
/1