teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


七倉~烏帽子岳、野口五郎岳、水晶岳、鷲羽岳、湯俣温泉 2

 投稿者:graichi  投稿日:2017年 8月21日(月)00時35分37秒 FLH1Ahj002.aic.mesh.ad.jp
返信・引用
  1日目 高瀬ダム5:46→13:13野口五郎小屋
2日目 野口五郎小屋5:22→7:46水晶岳→9:39鷲羽岳→16:18湯俣温泉
3日目 湯俣温泉晴嵐荘8:00→9:53高瀬ダム

④竹村新道から鷲羽岳
⑤竹村新道から槍ヶ岳
⑥湯俣温泉の野天湯
 
 

七倉~烏帽子岳、野口五郎岳、水晶岳、鷲羽岳、湯俣温泉1

 投稿者:graichi  投稿日:2017年 8月21日(月)00時27分6秒 FLH1Ahj002.aic.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  初めて七倉から水晶岳・鷲羽岳へ登ってきました

1日で水晶まで行けそうだけど、まだまだです。

①烏帽子岳
②水晶岳
③野口五郎岳
 

オオキツネノカミソリの大栗山

 投稿者:MY  投稿日:2017年 8月19日(土)17時17分42秒 115-38-93-48.aichiwest1.commufa.jp
返信・引用
  8月19日(土)、18日の豪雨で瑞浪ICから恵那ICが土砂崩れで通行止めで、急遽、稲府町の大栗山へオオキツネノカミソリの観賞にハイキングでした。
オオキツネノカミソリの写真三枚添付。
 

レンゲショウマを探しに入笠山へ

 投稿者:MY  投稿日:2017年 8月17日(木)19時24分12秒 115-38-85-210.aichiwest1.commufa.jp
返信・引用
  最終、
①コオニユリとアサギマダラ
②綺麗なお花畑(ワレモコウとコオニユリ他)
③カワラナデシコ
 

レンゲショウマを探しに入笠山へ

 投稿者:MY  投稿日:2017年 8月17日(木)19時18分36秒 115-38-85-210.aichiwest1.commufa.jp
返信・引用
  8月17日(木)、今日はレンゲショウマと今の時期に咲く花を楽しみに、入笠山へ花ハイキングでした。
迷走台風とお盆の行事で半月ほど山はお預けでしたが、やっと、お盆も過ぎ残り少ない夏を予報と睨めっこしながら、予定の山を楽しみながら消化したいです。
①本日目的のレンゲショウマ
②レンゲショウマ
③コオニユリ
 

山の日は、ガスガスの南駒ケ岳~越百山へ

 投稿者:graichi  投稿日:2017年 8月13日(日)18時22分9秒 FLH1Ahf062.aic.mesh.ad.jp
返信・引用
  山の日は、前から気になっていた南駒ケ岳~越百山へぼっち登山で伊奈川ダムから日帰りで周回してきました

南駒ケ岳へ登り5時間、南駒ケ岳~越百山の稜線2時間、越百山からの下り3時間と距離は20kmで、雨は降らなかったもののガスガスで、久々に疲れた~

次回は空木岳も入れて晴天にリベンジします


①北沢尾根の登山道を蔽う濡れた笹やハイマツが長く苦戦
②南駒ケ岳 山頂
③越百山 山頂
 

白山開山1300年の登山で

 投稿者:  投稿日:2017年 8月 6日(日)23時20分7秒 97.44.218.133.dy.bbexcite.jp
返信・引用 編集済
   8月の2日、北陸地方も梅雨明け! とのニュースを見てよしっ! というわけで、翌日の3日、朝一番で出発しました。
 思いは誰も同じらしく、市ノ瀬の駐車場は満杯で車が止められず、そこはパスとなり「どうぞ別当出合の登山口まで進んでください! 」というラッキーな滑り出しとなりました。

 登りは砂防新道・下りは観光新道というコースをとりました。

 花の最盛期で、広い斜面全体がイブキトラノオの群落でオッタマゲル場面もありました。
片っ端から花の名前をメモリましたが、知らないものは人に教えていただきました。

モミジカラマツソウ  ミヤマカラマツソウ  イワシャジン  ハクサンフウロ
ヨツバシオガマ    ミヤマキンポウゲ   シナノキンバイ カワラナデシコ
センジュガンピ    メダカラコウ     オダカラコウ  イワギキョウ
オンタデ       アキノキリンソウ   ニガナ     イブキトラノオ
シシウド       イワツメクサ     ウバユリ    クルマユリ
クロユリ       オトギリソウ     ダイモンジソウ ハクサンボウフウ
ニッコウキスゲ    タマガワホトトギス  ハクサンチドリ マツムシソウ
アザミ        カライトソウ     コメツガ    ミヤマオトコヨモギ
イワオウギ      シモツケソウ     ウツボグサ   コバイケイソウ
トリアシショウマ
           ☆ 名前が正確でないのもあるかもしれません。

下手な写真ですが、
 1、白山の代名詞、ハクサンフウロ
 2、白山登山記念認定証
 3、御前ヶ峰の「小石」
 

立山三山

 投稿者:kay  投稿日:2017年 8月 3日(木)14時41分51秒 14-133-86-239.dz.commufa.jp
返信・引用 編集済
  ツァー登山に誘われて参加しました 道中小雨も降り始め雨具を着て浄土山へ登る.山頂ではライチョウ親子が歓迎してくれる 雨の憂鬱さも忘れ歓声が上がる 夕食後頃から天候も回復 夕陽がきれいと皆がカメラを持って戸外へ明日の好天が期待される
翌朝早朝から荷揚げのヘリが忙しそう 悪天でヘリが飛べず10日振りの物資輸送.複数のヘリで各山小屋へピストン輸送 好天のおかげで三山縦走中360度アルプスの山々を堪能する 出発前日残雪が多く「アイゼン持参の事」と連絡が入る 雷鳥沢の下りを心配していたが200~300m最後の平坦部でアイゼンは不要で大助かりでした
 寄合の「ツァー登山」仲間の人たちの事は何もわからない それだけに意見の相違があったり.なるほどなー感心することもあります いつもの仲間とは違い良い刺激になり有意義な山行でした
   1  ライチョウの 親子
   2  夕陽の室堂平.みくりが池 後方大日.奥大日岳
   3  別山より   剱岳 全景
 

花の伊吹山

 投稿者:MY  投稿日:2017年 7月31日(月)15時18分56秒 115-38-95-24.aichiwest1.commufa.jp
返信・引用
  7月31日(月)、今日は36度の猛暑予報で、天気もイマイチで遠くへの遠征も無駄で、近場で花の多い伊吹山へドライブウェイを利用で楽ちんな花ハイクでした。
①コオニユリ
②シモツケ
③イブキジャコウソウ
 

四国 城めぐり

 投稿者:kay  投稿日:2017年 7月30日(日)15時22分10秒 14-133-86-239.dz.commufa.jp
返信・引用 編集済
  四国の山へ 二山登ってさて、山以外の楽しみをどこかに? 予定変更まずは高知に行こう桂浜.竜馬の像.高知城 山奥の涼しいところから高知に暑い.暑い 「現存天守12城」高知城3層6階15棟が完全保存の城.ひろい大きい.天守の中も威厳がある映画でみる書院作りの城主の間床の間.武者隠しの間.殿の雪隠までそのまま残っている 中でも場内に「現存天守12城」説明のところに「復元木造天守」の一番古いのは「郡上八幡城」1933年築の紹介と写真の展示城の広場には名馬を引く「山内一豊の妻、千代」の像説明書きがある 千代の生誕地いろいろ言われているが「郡上八幡説」が最近は有力の様ですと書かれている
私の故郷の地名をこんな遠くで知ることになり関係ないのに誇らしい気持ちになりました
今回は 山6座.お城6城 おまけに1等三角点最低峰大阪堺区「蘇鉄山7.0m」登頂 
 

レンタル掲示板
/94