teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


80バーさんのお祖父さんの話

 投稿者:J.H  投稿日:2008年 1月28日(月)09時01分41秒
  80バーさんが亡くなって4年目になります。昨年夏から80バーさんの故郷の家の整理が始まり昨年末で綺麗に整地され跡形もなくなってしまいました。そこは80バーさんのお祖父さんが住んでいたところで、ひ孫の私も子供の頃から夏休みはそこへ泊まりに行くのが楽しみなところでした。その家は子供の私にとって宝の山のようなお家でした。それはなぜかと言うと80バーさんのお祖父さんつまり私のヒィ爺さんが使っていたり集めていた色々なものが沢山あったからです。思い出すままに一つ。「大きな天眼鏡」ヒィ爺さんは人相を見ていたそうで、天眼鏡とか筮竹とか積み木のような木とかを見つけてそれを使い蟻の観察をした覚えがあります。最後には天眼鏡で太陽光を集め紙に火がつくのが楽しくて・・・。今思えば危険な遊びでした。そんな宝の山を取り壊すために片付ける時期が来たのでした。片付けながら又新しい宝物を見つけ仕事が中断されることが続きました。立派な硯、書、鉱物見本、古代地図、篆刻、後占いの本とかお灸の本とか蔵書多数。そんなものをお祖父さんから直に話を聞きながら暮らした80バーさんの若い時代も想像しながらの片付けでした。宝物の話はそのうち書きます。  
 

80バーさん様

 投稿者:一人メール  投稿日:2006年 9月 5日(火)15時29分40秒
  主人を逝かせて4ケ月一人になった今、読んで涙がでます65歳の私、覚悟はしてましたが、覚悟なんてなんにもなりませんでした。人生の経験者にはなれません、すばらしい80バーさん様 なぜん泣けて仕方ありません。身にしみる文です  

おばーちゃんへ

 投稿者:孫娘  投稿日:2005年 5月14日(土)06時19分8秒
  もう一年になるんですね。この一年私は何をしていたんだろうとふと思いました。自分の中ではおバーちゃんは決して忘れられる存在ではなく、今でも電話したくなったりします。かけても絶対又おバーちゃんの声が聞こえるわけではないのに、でもおバーちゃんの思い出があまりにも鮮明で。おばーちゃんはいつでも思い出してくれるだけで、その人の心の中に生き続けられたらそれだけでうれしいって言っていました。息をひきとるその時何を考えていたの?おじーちゃんに会えたのかな?今年の夏は帰るから、そしたら又お鍋しようね。又、宴会しよう。って約束してたのに。私の中では時間が2004年五月五日で止まってしまった様です。おじーちゃんもおばーちゃんも元気で毎朝甘い紅茶を作ってくれる、そんな気がします。
この夏、ミシガンで結婚式します。おバーちゃんも喜んでくれるといいな。
 

早いものでもう1年経ちました。

 投稿者:J,H  投稿日:2005年 5月 4日(水)14時05分20秒
  皆様お元気でお過ごしのことと思います。
80バーさんが亡くなって早いもので1年が過ぎようとしております。
寂しさは無くなるものでは無いのですが少しずつ薄れていくような気がします。
そんな時に一周忌となり思い出を語り合う事が供養になるのでしょう。
本人は最期まで一生懸命に生きたことを自慢にしていました。その事を遺品の整理などで
再々確認して整理の手が止まることもしばしばでした。
今からどうにもしてやることが出来るわけでもなく・・・・。

皆様の思い出の中の80バーさんを時々は思い出してやって下さい。
 

ありがとうございました

 投稿者:橋本万里子(グランマー)  投稿日:2004年 5月21日(金)10時36分9秒
  こちらのホームページをプリントアウトさせて頂きました。
先生の記憶をいつまでも残したいと思います
そしてこれを先生をお慕いしていた南條葉子さんに差し上げます。

楽しい「マンション日記」ありがとうございました
 

80バーさんPCに残っていた原稿

 投稿者:J.H  投稿日:2004年 5月12日(水)16時06分2秒
   『花』
 もし、この世の中に、風に揺れる『花』が無かったら、人の心はもっと荒んでいたかもしれない。
 もし、この世の中に、『色』が無かったら、人々の五感まで変わっていたかも知れない。
 もし、この世の中に、『信じる』事が無かったら、一日として安心してはいられない。
 もし、この世の中に、『思いやり』が無かったら、淋しくてとっても生きてはいられない。
 もし、この世の中に『小鳥が歌わなかった』ら、人は微笑むことを知らなかったかもしれない。
 もし、この世の中に『音楽』が無かったらこの険しい現実から逃れられる時間がなかっただろう。
 もし、この世の中に、『詩』が無かったら、人は美しい言葉を知らないまま死んで行く。 もし、この世の中に、『愛する心』が無かったら、人間は誰もが孤独です。
 

ご冥福をお祈りいたします

 投稿者:山崎  投稿日:2004年 5月 9日(日)01時01分36秒
   ホームページを拝見するのを楽しみにしていました。メールだけのお付き合いでしたが、とても身近な方のような気がしていました。
 80ばあさん様のような元気なおばあちゃんに、自分もなりたいとあこがれていました。
 ホームページ楽しませていただきまして、ありがとうございます。
 謹んでご冥福をお祈りいたします。
 

残念でなりません・・・

 投稿者:ykmam  投稿日:2004年 5月 8日(土)23時31分12秒
  初めて書き込みをします。
つい先日お会いして話したばかりなのに、信じられません。
これから身近な存在として色んなお話できると思っていたのに・・・
もっと早く、お近づきになれたらと悔やまれる思いです。
何となく常磐さんが読んでくれるような気がして、ここに残します。
謹んで御冥福をお祈りいたします・・・
 

ときわさん!ときわさん!!

 投稿者:久保田 昌子  投稿日:2004年 5月 7日(金)22時07分44秒
  もうお会いできない・のですね??信じられません、何時も励ましてくださった、優しいすごく思いやりのある、人生の師いつも尊敬していました。ラベンダー色がとっても良くお似合いでした。素晴らしいホームペイジにも可愛らしいエッセーや理知的な目で社会を見通す教師の視野をお持ちでした。本当にお世話になりました、心から有難うございました。何時も愛していたお父ちゃんのお傍で沢山お話なさってね、ご冥福を、、、昌子  

突然の・・・・

 投稿者:グランマー  投稿日:2004年 5月 7日(金)21時05分0秒
  先ほど南條さんからメールを頂きました
突然の事でなんだか信じられません
なんと言っていいのか言葉も浮かびません。
まだお目にもかかってないのに・・・

80を過ぎてもホームページを持ち素敵な写真と楽しい日記を書いていらっしゃる
常盤先生は私の目標です
今年のゴーヤーも楽しみにしていましたのに・・・
ご冥福をお祈りいたします
遠くの一ファンより

 

レンタル掲示板
/8